« 今回の総選挙 | トップページ | 塾の時代 »

2005年9月19日 (月)

民主党の役割

民主党は どうしてあんなに自信喪失し、混乱しちゃってるんだろう・・・?

小選挙区制での議席数予測なんて、ほんとのところ 誰にもできやしない。議席数の激減よりも、得票率をみてみればいいじゃないか、と思う。小選挙区で36.4%(自民 47.8)、比例区で31.0%(自民 38.2) っていうのは、立派な数字じゃないか。

「議席数はあれですけど、国民の直接の支持では ここまできてるんですよ!!」 って、テレビでもっと言えばいいのに・・・・・・ なんで あんなに 負け犬っぽい所作 をするんだろう・・・? 党内政治、支持者に対するパフォーマンスなのかなぁ・・・? 得票率なんて、普通の国民は知らないんだから、もっともっと アピールすればいいのに・・・・・・

それよりも、本当に大事なのは 小泉の勝利のわけだ。

守旧派=自民党、刷新派=民主党――これが 当初の図式だった。でも、「ジュンちゃんのコーゾーカイカク」が登場して、この図式は 根底から無意味になった。民主党の役割の第一段階は、そこでもうすでに終わっていたのだ。 そこがはっきりされなかったから、有権者もなんだかボンヤリしている。

今回の選挙ではっきりしたこと:

  • おそらくは無駄におわるだろうけど、国民の小さからぬ部分が 「ジュンちゃんのコーゾーカイカク」にまだ期待を寄せている。
  • 郵政民営化法案をめぐる国会内でのやりとりを、お茶の間は、「ジュンちゃん vs テーコーセーリョク」の図式で見ていた。マスコミは「抵抗勢力」という言葉を ぜんぜん使っていなかったけれど、やっぱり「ジュンちゃん、かわいそう」なのである。

これを「劇場政治」「ワイドショー政治」「愚衆政治」「ポピュリズム」と呼ぶかどうかは、長くなるので ここでは論じないでおく。  ともあれ・・・  日本の構造改革と政界再編を真剣にもとめる人が今すべきことは、中期的な展望の組みなおしではないか、と思う。

それはつまり、次のような課題に取りくむことだ。

  • どんな条件がそろえば、民主党は解体するのか?
  • どんな条件がそろえば、社民/共産勢力は現実路線をより大きくとり入れることになるのか?

こうした課題について、政治家は戦術戦略を練り、僕ら評論家は理解枠組みとコトバを練りなおす――それが いま本当に求められていることだ と思う。

« 今回の総選挙 | トップページ | 塾の時代 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/6012663

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の役割:

» 民主党「日本をあきらめない」の謎。提案したPR会社はどこのどいつだ。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 「(笑)」をつけたが、笑い事ではないかもしれない。僕が見るところ、このキャッチ [続きを読む]

» 民主党TV-CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作があった。(PR会社FHJは糞だ。岡田も糞だ。) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
民主党TV-CF政見映像には、あからさまで悪意なイメージ操作、メッセージ操作があ [続きを読む]

« 今回の総選挙 | トップページ | 塾の時代 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ