« 医療行為の倫理性を審査する | トップページ | 今回の総選挙 »

2005年9月16日 (金)

お医者さんたちの倫理観

前便のつづき です。

医療ミス、医学会政治、製薬会社や政界との癒着などが ニュースやドラマになりますから、 お医者さんたちの倫理観 については、 このごろ 信頼がゆらいでいますね。僕も どこかで そのような感覚をもっていました(平成版「白い巨塔」は お気に入りのドラマでした)。

しかし・・・

決して ニュースにはならないけれど、お医者さんたち(看護士、薬剤師も含む)は 地道にがんばって、倫理問題を自分のものとして引き受けようとしているようです。

大森病院では 「倫理委員会」の設置が5年前 ということですから、遅きに失した感はたしかにあります。 ありますが、文句ばかりをつけるわけにもいきません。

  • 委員会での議論はちゃんとしたものだし、皆さんも熱心です。
  • 僕みたいな 外部委員を入れているのも 当然のことながら、良心的です。
  • 申請件数がこのところ急増している というのは、昨日書きました。
  • 医学部での講義に、倫理関連の科目は 多いです。
  • この問題に対する学生さんたちの関心も 異様に低い というほどではありません。

さらに しかし・・・

病院名を実名で出していますし、僕が目にするのは審査承認前の申請書類 だけ でありますから、具体的にはいえないのですが (申し訳ない) ・・・・・・ やはり 首をかしげたくなる申請書に出くわすこともあります。

倫理委員会への申請がルーチン化している とでもいうのでしょうか・・・ 

「あとで ごちゃごちゃ うるさいから、出しとかな しゃぁない」 

なんて 申請者は思っちゃってんのかなぁ、、、という印象を受けることが ときどきあるのです。

そういった印象は、申請書類のちょっとした言葉づかいとか、申請書類の不十分さ などから感じとられます。 (感じているだけですから、ホントのところは 残念ながら わかりません)

お医者さんたちの倫理――これは今 確定の途上にあるようです。

« 医療行為の倫理性を審査する | トップページ | 今回の総選挙 »

03B 生命倫理・医療倫理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/5965980

この記事へのトラックバック一覧です: お医者さんたちの倫理観:

» “擬似”倫理委員会 [我らこそ国の礎]
以前、「我らこそ国の礎」で納得診療という言葉が使われたことがあります(http://blogs.yahoo.co.jp/eishi_asano_md_phd/9334295.html?p=1&t=2)。一方、倫理委員会という言葉が使われたことはありません。倫理委員会とは、研究者が提案する医学研究が倫理的に実施可能かどうかを審査する会のことを言います。倫理委員会で承認された研究は、患者さんが納得なさった上で施行可能です。納得診療と倫理委員会は、ともに、患者さんの権利を守るために重要な事項です。 ..... [続きを読む]

« 医療行為の倫理性を審査する | トップページ | 今回の総選挙 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ