« 左の奥歯 | トップページ | 現代の宗教性 »

2005年11月11日 (金)

左の奥歯 #2

映画の音や映像が いかに歯痛を激化させるか、 僕ははじめて知った。 ドカーンという音、 ギンギラした光、 大画面に映し出された人の顔のどアップ、、、、 どれもこれも いかに人間の肉体に過剰な刺激となっているか、 まさに字のごとく 僕は 「痛」 感 したのであった。

映画がはじまって20分、、、変化なし。

30分、、、変化なし。

40分、、、やや痛みが薄らいできたかのような感じ。

50分、、、痛みはある。しかし それよりも 眠気がひどい。

60分、、、連れに 「すごいイビキだよ」 と起こされる。痛みはまだあひどい。

70分、、、痛みと格闘。眠気と格闘 (大好きな テリー・ギリアムの映画 なのだ。なんとか観ておきたい)

80分、、、90分、、、半分以上寝ている僕。 またも 「イビキ、イビキ」 と連れが 申し訳なさそうに 僕を起こす。

100分、120分、、、映画終了。 僕のせりふは 

最後 どうなった?

痛みは かなり和らいでいた。 数時間なら なんとかもちこたえそうな様子。 日曜の朝から診療してくれる歯医者を探して、 出向く、、、 そうできなくもないような具合だ。 

「どうしよっかなぁ・・・」

と 僕。 あのナロンエースの女性に もう一度 話しかけるべきかどうか、 僕は正直まよっていたのだ。

「診てもらったらいいんじゃないの?」

と 連れは心配そうなのが半分、 ものすごい偶然に出会ったらしいことへの興奮が半分、、、の様子。 なかなか煮え切らなかったのだが、結局 僕は 先ほどの女性と もう一度 お話ししてみることにした。

「どうも お疲れさまでした」

「どうですか 痛み?」

「はぁ、 だいぶよくなりましたが、まだどうも すっきりしないんですよねぇ」

「そうですか。 どうですか、 私 これから診てさしあげることもできますが」

僕は 決断した。

「はい、それでは お言葉に甘えて そうさせていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします」

彼女のクリニックは 向島なのだという。 連れが運転して、 彼女の「軽」を追って走っていく。 

「”軽” ってのも なんか変だよね。 だって お医者さんでしょ?」

と 連れ。

「そうだよねぇ・・・」

と僕。 市川から向島まで 深夜のドライブはつづく・・・・・・

さて 勘のいい方なら もうお分かりでしょう。 物語の結末を 申し上げることにしましょう。

そう、 彼女は 本当に 歯医者さんだったのです!!

着いた先のクリニックを開け、 電源を一から入れなおし、 なんだかいろんな道具を出してくださり、 1時間半かけて 助手もいないまま、 ご苦労なさりながら(ヨダレを吸う あの機械の操作と、治療とを一緒にやるわけですから) 僕の虫歯を治療してくださったのでした。

治療終了。 

すると さらなる驚きが 僕を待っていたのでした。 お金をとろうとなさらないのです。 押し問答の末、 僕は 一銭もそこに残さず、家路に着いたのでした。 (もちろん 休みの月曜日に ケーキをもって、保険証をもって あらためてご挨拶にうかがったのは 言うまでもありません)

========

こんなお話なのでした。 今でも 狐につままれたような、 偶然といえば偶然の、 なんとも不思議な一夜の出来事でした。

  • こんなことって ホントにあるんだなぁ。
  • 大都会東京で 人情に触れたなぁ。
  • まじめに生きてきたから こんなこともあるのだなぁ (by 連れ)

実に 紋切り型ながら、 僕らの感想はそんなものでした。 本当にびっくりしたとき、人はこんな感想しかもてないようです。

皆さんも こんな体験、ございますか?

« 左の奥歯 | トップページ | 現代の宗教性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/7027451

この記事へのトラックバック一覧です: 左の奥歯 #2:

« 左の奥歯 | トップページ | 現代の宗教性 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ