« ホテル・ルワンダ #2 | トップページ | 体験と理屈 »

2005年12月28日 (水)

森はこうして消えていく

近所の森がひとつ マルッと バッサリ消えた

50m×150mぐらいはあっただろうか、きれいに整備された森だった。 白樺の一種なのだろうか、シュッとした細い幹が 間隔をおいて並ぶ。 樹高15mはあっただろうか。 ゆるやかな起伏の一番底には、水たまりを大きくしたような池もあった。 私有地で 立ち入りはできなかったけれど、いつもその横を歩いて通っていた。 お気に入りの場所だった。

それが 完全な住宅地になった。 池のくぼみはまっさらに埋め立てられ、郊外型住宅の基礎工事が開始されている。

工事はもう2~3ヶ月つづいていたのだけど、 今日あらためて 白々としたアスファルトの道が、かつての森のうえにズバリと通されているのを見て、 なんだか かなしい気持ちになった。 森はこうして消えていく

« ホテル・ルワンダ #2 | トップページ | 体験と理屈 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/7880683

この記事へのトラックバック一覧です: 森はこうして消えていく:

» ニコルの森 [Lab:Kenta Awazu【ブログ版】]
以前、一時帰国していたイギリス留学中の友人が泊まりに来て、いろいろと面白い話をきいた。 日本滞在中、彼はいろいろと調査をしたり人と会ったりしていた。 その中のひとりにC.W. [続きを読む]

« ホテル・ルワンダ #2 | トップページ | 体験と理屈 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ