« ご飯を食べながら寝て | トップページ | 杉谷滋 編 『 アジアの近代化と国家形成 』 »

2006年1月25日 (水)

電車&風呂 de 読書

まだまだ忙しく、腰をおちつけて なにかを書く、、、という精神状態ではない。 そこで、ちょっとした読書記録をば。

大田さん> ほったらかしで、スイマセン、、、

もちろん! 読書の時間というゼイタクは いまの僕にはゆるされない。

電車&風呂 de 読書 、、、なんだかもう慣れてしまった。

========

こちら で触れた 津城先生の本は 10日ぐらい前に読みおわった。 結論部分は二度読んだ。 面白いことが分かったりしたので、いつか感想を書いてみたい。

こちら の機会に 大本 の方から直接いただいた 『 「 みろくの世 」 出口王仁三郎の世界 も一昨日に読み終わった ( 書誌情報は こちら ) 。 

A 様、I 様、S 様> ご本をいただき、まことにありがとうございました。大変興味深く読ませていただきました。僕が聖師のお名前をはじめて目にしたのが、中学生時代、学研の 『 ムー 』 においてであったことを思い出したりいたしました。また機会をみつけて、感想などを述べさせていただけたらと思っております。

並行して読んでいたのが ニーチェ 『 道徳の系譜 』 ( 木場深定訳、岩波文庫 ) 。 これは半分ちょっと読み終わった。

ライブドア・ショックの最中、ニーチェを読んでいると、あらぬ憶測を呼びそうだ。 本ブログでも、ことあるごとに 「自分はマッチョだ、マッチョだ、体育会系だ、体育会系だ 」 と言っているから、なおさら。

申しあげておきますが、 IT長者と 超人 とか、 証券取引法と 貴族道徳 とか、そんなテーマは一切ないですよ。 ないけれど、読んでいると やっぱりどこかで、この時事問題と共鳴して読めてしまうのも 正直なところで・・・

ちなみに、突然のニーチェ読みのねらいは、近代西欧における 「 人間主義 」 形成過程の結節点探し、、、 まだ上手に見つけられないでいますが、おそらくこの本あたりは 重大なポイントになっていたのだろうな、と。

« ご飯を食べながら寝て | トップページ | 杉谷滋 編 『 アジアの近代化と国家形成 』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/8328731

この記事へのトラックバック一覧です: 電車&風呂 de 読書:

« ご飯を食べながら寝て | トップページ | 杉谷滋 編 『 アジアの近代化と国家形成 』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ