« 憲政と民俗 | トップページ | 年次改革要望書 »

2006年1月11日 (水)

2005年のもう一冊

2005年に読んだなかで心に残った本、ということで こんなエントリ を書いたが、 そうだ、三冊目があった!!と 昨晩 電車のなかで思い出しました。 あわてて追加です。

ということで、 2005年のもう一冊 はこちら。

  • ロラン・バルト 『 ミシュレ 』 ( 藤本治訳、みすず書房、1974 )

ある先生に薦められて読んだのだが、とてもよかった。 なんと言うかなぁ、とにかく衝撃的でした。 有名な本ということですが、なんともお恥ずかしい、、、知りませんでした。

これら三冊は、ホント お勧めです。

« 憲政と民俗 | トップページ | 年次改革要望書 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/8107425

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年のもう一冊:

« 憲政と民俗 | トップページ | 年次改革要望書 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ