« 近代性とはなにか | トップページ | オモシロ現代インド本 »

2006年6月 1日 (木)

○○遺跡

近所の駐車場の脇に 木製のくいが一本 立っている。

道路との境に いきなり 堂々と。

高さ1メートルちょっと、 白いペンキ塗り。

細々とした字で 黒々となにか書いてある。

それを読んでみる。

○○遺跡

○○には 僕の住む町名がはいる。

そのくいは、そこが弥生時代の遺跡であることを示す。

見事な森が ある日ばっさり消えてなくなった――

そんな話を こちらのエントリ で書いた。

○○遺跡はそのすぐ脇にある。

今は砂利敷きのその駐車場、、、

背後にはコギレイナ建売住宅が数件、、、

ゴムタイヤが踏み敷く その地面は まぎれもなく弥生の土である。

僕は今日もその上を歩く。

« 近代性とはなにか | トップページ | オモシロ現代インド本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/10325553

この記事へのトラックバック一覧です: ○○遺跡:

« 近代性とはなにか | トップページ | オモシロ現代インド本 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

イーココロ

無料ブログはココログ