« -30kg !! | トップページ | ワクワクすることを追いかける »

2006年6月27日 (火)

死 ・ 破壊 ・ 笑い

生死や破壊をメディアでみて、カタルシス――

それって ドウナノカナ・・・と思う。 ましてそれが、映画や漫画のような娯楽になってくると、複雑な思いが どうしてもする。

こんなんでいいのかなぁ・・・ 俺ってなんなんだろう・・・ いつからこんな奴になったのかなぁ・・・ あぁそうか、小学校低学年で もうそうだったなぁ・・・ こんなんでいいのかなぁ・・・

正論を言ってしまえば、やっぱり!!そういう娯楽は 正しくない のでしょう。

正しくない、、、正しくない、、、

そう思いつつ、これまた正直なところ言ってしまえば、そういう映画や漫画を 僕はやっぱり好き なのである。

この辺りが全然整理できていない。

映画 『 デッドコースター 』『 ターミネーター3 』 を観て、大笑いした僕。もちろん、映画館で笑っていたのは僕と連れのふたりだけ。

ネット上のコメントは どうも生真面目なものが多いけど、こちらの二作品、明らかにお笑いだと思う。 製作サイドも どこかで、あるいは意識して、お笑いをやろうとしているでしょう。 

いったい これってどういうことなんだろう?

僕が 人でなし なだけなのかもしれない。でも、それだけではないかもしれない。

死 ・ 破壊 ・ 笑い には何かしら とても大事なリンクがあるように思えてならない。

でも、それが何なのか、まだわからない。

<メモ>

  • 死や破壊が関係するのは、笑いだけではない。爽快感 もまたそうだ
  • 死や破壊の暴く力、、、暴かれるなにか、、、その辺りが関係していそうだ
  • そして このリンクは、僕らの暴力と非暴力につながっている、間違いなく
  • 死と破壊が 単なる商品ではないような、どこかギリギリの場所・・・
  • メディアと情報と資本制の現代において、そこを見極めなくちゃいけない

« -30kg !! | トップページ | ワクワクすることを追いかける »

03A 思索」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/10680475

この記事へのトラックバック一覧です: 死 ・ 破壊 ・ 笑い:

« -30kg !! | トップページ | ワクワクすることを追いかける »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ