« ガンディー読むなら | トップページ | 真理性問題 »

2006年7月11日 (火)

カウンター(有料)

ふと不安になる・・・

当ブログ、皆さんに本当に読んでいただけているのだろうか。

就職が決まったら カウンター ( 有料 ) 設置

と心にきめているから、一体どれほどの方に訪れていただいているのか、実のところ 僕には皆目わからない。

オフラインではときどき

読んでますよぉ   とか

あのペースで更新よろしく   とか

読者けっこういるでしょぉ   とか

声をかけていただくことがある。とても勇気づけられる。

一方、TBやコメントは さほど盛んではない。

僕があまりに忙しい、忙しいと書くから、気をつかっていただいているのかもしれない。

あるいは、内容が難しすぎるのかなぁ、、、と思ったりもする。

しかし、もともと本ブログの開設は、ハードな研究系ブログがほとんどないことを残念に思ったのがきっかけ。

だから、こんな硬い内容を嬉々として書いているのであって、難しいことを少しでも分かりやすく書くこと ―― これこそが身上とも思う。

読者の皆さん、いかがなものでしょうか。

何か意見や感想があれば、ぜひぜひお聞かせくださいませ、オン、オフいずれでも。

« ガンディー読むなら | トップページ | 真理性問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大いに学ばせていただきながら、読んでますよ。「近藤節」を楽しんでいます。
近藤節にはいつも「熱」がこもっていますね。それは読者を無理やり対話(というか反応)に引きずりこむようなあざとさとは違って、学問と健全なる常識を架橋するミッシング・リングを真摯に探求しようとする強靭な持久力がもつ力だと思います。ブログにとどまらず、近藤さんのご論考を拝読すると、なんか一流の職人技を見ているようで、心打たれます。正直、かっこいいですよ。お世辞ではありません。
――名古屋にて、Greg K.T.

Greg さま>

暖かで身に余るお言葉、ありがとうございます。 「KT@名古屋」とくればさすがにわかります、T師匠。

本ブログ、開設からもうすぐ1年になります。

実は 本文に書いた以外にももうひとつ、これを運営してきた狙いがあります。まだアナウンスする段階ではありませんが、お会いしたときにでも 一度ぜひお話をさせてください。

あらためて、、、 ご投稿 ありがとうございます。

近藤さん、ずっと昔から大ファンです。
よくここのブログに遊びに来ているのですが、
ド素人の私がコメントするのは気が引けてしまい書けませんでした。
いつも無言で立ち去ってしまい大変申し訳ありません。
内容は難しいけど、一生懸命勉強させていただくつもりですので、これからもお仕事&ブログ頑張ってくださいっ!

cleo さん>

コメント投稿 まことにありがとうございます。
どこのどなたか存じませんが、こうして読者の方がいらっしゃることを知れるだけで、とても励みになります。 社交辞令ではありません。本当にそうなのです。
最近、ちょっと忙しくて投稿を怠っていますが、書きたいことはいつも山ほどあります。来月に入ったら、また連日更新を心がけていきますので、これからも どうぞ宜しくお願いします。

自己紹介もせず、大変失礼致しました。
緊張してうっかりしてしまいました。。。
私は神奈川県在住で、自然保護団体で働いているマサコと申します。
近藤さんには数年前、名古屋で大変お世話になりました。
ゆずの「からっぽ」をカラオケで歌っていただいたり、尾崎豊やエレカシのことを沢山教えていただきました。
今でも変わらず近藤さんのことを尊敬し、近藤さんの言葉で幾度となく助けられています。
ご迷惑でなければ、これからも陰ながら応援をさせていただきたいです。
どうぞお体にお気を付けて、今後も益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

cleoさま>
いやいや、、、なんだか自己紹介を強要しちゃったみたいで すいません。そんなつもりではなかったのですが。

名古屋で・・・? しかもカラオケ?

むむむ・・・すいません、とにかく人覚えが悪くて。。。

しかし、、、もしかして 「マー」 こと、あのマサコちゃんですか? 絵が上手な?

もしそうであれば、本当にお久しぶりです。元気だったですか?

いえ、こちらこそご挨拶が遅れまして大変失礼しました。
どこの誰からかも分からないコメントなんて気持ち悪いですもんね。
本当に相変わらず礼儀知らずですみません。
「マー」と呼ばれていたかどうか私も覚えていませんが、以前私が描いた絵を近藤さんに見ていただいたことはあります。
決して上手くない絵ですが。
当時、私の唯一のはけぐちだった絵を見てもらいました。
きっともう覚えていらっしゃらないと思いますが、当時近藤さんから「祈りということを君は真剣に考えてみる必要がある」と言われました。
今でも真剣に悩み考えていますが、なかなかスッキリとしたイメージは浮かんでいません。
未だに発狂する勇気も自殺する才能もなく、ただだらしなくしがみついて生きています。
でも「明るく元気に真剣に」生きています。

cleoさん>
やっぱり あのマサコちゃんでしたか(喜)

本当に久しぶりだねぇ 元気そうで何よりです
なんだか、若気の至りで 僕がいろいろ偉そうにしゃべったことなのに、ちゃんと覚えていてくれて、本当にうれしいです。

僕はあの頃に比べると、ずっと俗っぽくなったかもしれません。
もちろん これはいい意味で です。
いや、きっと いい意味に違いない と考えるようにしています。

あの頃の「哲学青年」っぽい 異様なギラギラさは 今の僕にはちょっと足りないかもしれないけど、 申し上げた事柄についての考え方は 基本的に変わっていません。

また会うこともあるかもしれないね。

「明るく元気に、そして真剣に」がんばっていこうね。

僕も そうやって生きていきますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/10786237

この記事へのトラックバック一覧です: カウンター(有料):

« ガンディー読むなら | トップページ | 真理性問題 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ