« パキスタンの現状 | トップページ | Dear Dr. Waterman, »

2006年8月13日 (日)

イラン革命イデオロギー

いくつかの本で勉強したところによれば、 イラン革命イデオロギー は 世俗的近代性に対するかなり明確な反対だということで 一致している。

実際は どこまでそうなのか、本当に そうなのか、、、一次資料にあたっていない僕としては 疑問はもちろんある。

しかし、そこに 「 世俗的近代性への反対 」 と解釈しうる余地が かなり大きくあるというのは どうもたしかなようだ。

では、ヒンドゥー・ナショナリズムの場合は どうか?

僕の見方では、そこには (イラン革命について語られるほど強烈な) 世俗的近代性への反対は 見いだせない。

たしかに 彼らイデオローグは しきりに世俗的近代性への反対を語る。 しかし それは ( 言葉においても、行動においても ) いつもどうも不徹底だ。

反でも正でもないような、どこか中途半端な位置、、、ヒンドゥー・ナショナリスト・イデオローグは そんな位置取りを選択している。

いくつかの論文でこれまでも繰り返し指摘してきたことだけど、イランの事例を学んだことで それを再確認した。

« パキスタンの現状 | トップページ | Dear Dr. Waterman, »

01A 宗教学」カテゴリの記事

01B 宗教政治学」カテゴリの記事

02A 南アジア研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/10325143

この記事へのトラックバック一覧です: イラン革命イデオロギー:

« パキスタンの現状 | トップページ | Dear Dr. Waterman, »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ