« インド総選挙 2009 速報5 | トップページ | エリアーデとレヴィ=ストロース »

2009年5月19日 (火)

インド総選挙 2009 分析1

<コンドウの分析>

インドの選挙は、 単純小選挙区制だから とにかく大事なのは 得票率!

たとえば、 1999年のとき、 会議派は 91議席しかとれなかった

当時の得票率は、 28.1%

今回の選挙では 単独で205議席を獲得したわけだが

得票率は、 28.6%。 つまり、 0.5pt しか上げていない

要するに、、、

友党間での選挙協力がうまくいったこと

他党および他連合で票割れや不調和があったこと など

選挙戦略、戦術の要因が きわめて大きい ということ!

ここ十数年のインドの選挙戦は いつもこれなのです

====================

会議派が大勝したことで、 対パキスタン政策に動きがある可能性

昨年11月の 「ムンバイ襲撃事件」 後、 すっかり悪化したきりの両国関係

一気に和平に向かうことはないだろうが

対パ強硬路線のインド人民党が大敗を喫したことで

マンモハン・シン首相は より自由な政策判断ができるようになろう

【参照記事】

http://in.news.yahoo.com/137/20090519/738/tnl-analysis-mandate-gives-singh-freer-h.html

« インド総選挙 2009 速報5 | トップページ | エリアーデとレヴィ=ストロース »

02A 南アジア研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/45065185

この記事へのトラックバック一覧です: インド総選挙 2009 分析1:

« インド総選挙 2009 速報5 | トップページ | エリアーデとレヴィ=ストロース »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ