« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | 生活のナマな手触り »

2009年5月 6日 (水)

中沢思想の成り立ち

<連載 中沢新一論> 前便は こちら

====================

中沢新一先生の思想は 唯物論と形而上学の結合 である

それは いくつかのパートから構成されている

基盤的な思考枠組みは 人類史 である

この構想に、 認知考古学、 神話学、 心の哲学などの知見が吸収されている

その上に、いくつかの関心領域がある

  • 民俗学 (日本精神史)
  • 西洋思想史 (神学と哲学)
  • 構造主義人類学 (神話研究)

これらの領域のうえで、 各論が展開されており、 著作も複数ある

(そこが まったくスゴイところだ・・・)

====================

ポイントは 人類史 のところである

古代的なもの、 原初的なもの、 野生的なもの、、、

これらに関する知識と直覚から、 近代と現代を見通そうとする ――

そういった視野のことである

エリアーデが その種の視野を 完全にヨーガから得たように

中沢は、 それを チベット仏教から得た

その 「体験」 が、 結局は 先生の全業績を貫いている

====================

エリアーデとの比較 (まぁ ごく簡単な比較) は 次のエントリにて

<つづく>

« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | 生活のナマな手触り »

03A 思索」カテゴリの記事

04A 連載 中沢新一論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/44667386

この記事へのトラックバック一覧です: 中沢思想の成り立ち:

« スラムドッグ$ミリオネア | トップページ | 生活のナマな手触り »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ