« インド総選挙 2009 分析4 | トップページ | 今日の宗教の諸相 #3 »

2009年6月25日 (木)

両インド史

<買うかどうか・・・ 迷ってる本>

  • ギョーム=トマ レーナル (Guillaume‐Thomas Raynal) 『 両インド史 東インド篇〈上巻〉』 (大津真作訳, 法政大学出版局, 2009年6月)

十八世紀末 オリエンタリストの時代の超重要著作らしい

恥ずかしながら 知らなかった

しかし・・・ 何しろ・・・ 高くて・・・ 定価 18,900円!!

追記 100108: 買いました。 《神秘のインド》 研究会 の予算で

« インド総選挙 2009 分析4 | トップページ | 今日の宗教の諸相 #3 »

02B 《神秘のインド》 という表象」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/45307577

この記事へのトラックバック一覧です: 両インド史:

« インド総選挙 2009 分析4 | トップページ | 今日の宗教の諸相 #3 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ