« 村上春樹インタヴュー | トップページ | カルト漂流記 オウム篇 »

2009年7月 2日 (木)

インド中間層の食と母性

粟屋利江先生 より、 講演会の案内をいただきました

とても関心があるので、 ぜひ参加させていただこうと思います

英語での講演、 通訳の有無は不明ですが、 ご興味のある方はぜひ!

(講演題目をご覧下さい すごく面白そうじゃありませんか・・・?!)

====================

アンジャリー・バティアー氏の講演会のご案内

このたび、 以下の内容で講演会を開催しますので、 ご案内いたします。

アンジャリー・バティアー氏 は、レディ・シュリー・ラーム・カレッジ (デリー大学) で社会学、 ジェンダーを教授なさっています。

インドにおける食とアイデンティティといったユニークな切り口でインド社会を考察する博士論文を提出なさり、 今回のご講演では、 やはり 「食」 の観点から現代インドのミドル・クラスの 「母性」 について論じていただきます。

ぎりぎりになっての案内になってしまい恐縮ですが、 ふるってご参加ください。 関心のある方にも是非、お声をかけていただければ幸いです。

なお、 この講演会は、 人間文化研究機構地域研究推進事業拠点形成支援事業の一環である、 外大の現代インド研究センター設置準備室と、 科件 「ジェンダーを巡る 〈暴力〉 の諸相: 交差 ・ 複合差別における 「家族親密圏」 の学際的研究」 が共催いたします。

日時: 7月6日 6時半より

場所:  東京外国語大学 研究講義棟4階 海外事情研 (427)

報告者: Anjali Bhatia氏

題目: 'Feeding Brilliance: Thinking about a Middle Class Motherhood in Contemporary India'.

====================

【メモ】    Anjali Bhatia で Google! →

« 村上春樹インタヴュー | トップページ | カルト漂流記 オウム篇 »

02A 南アジア研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/45502393

この記事へのトラックバック一覧です: インド中間層の食と母性:

« 村上春樹インタヴュー | トップページ | カルト漂流記 オウム篇 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ