« タノモシ、あるいはムジン | トップページ | 臓器移植法改正をめぐって 下 »

2009年7月10日 (金)

映画評論と映画体験

わけあって 映画評論、、、 なるものを いくつか読んでいる

といっても、 数的にたくさん読んでいるわけではない

関連エントリとして 「宮崎駿のアニメ世界が動いた」

ご参照ください

このジャンルの本を手にすること自体、 生まれてはじめて

読んでみて、 とても面白いので ビックリしている

映画はどうも 一人で行きたくない

鑑賞後、 いろんな考えや感情が 内側にうずまいて

どうも吐き出さずにはいられない――

そんな映画になると、 なおさらだ

とにかく どんな形でもいいから、 思いを吐き出したくなる

いつも上手に表現できるわけでもないし

イヤな気分にならずに 映画評をぶつけ合う友人など めったにいない

誰と どんな言葉で 《映画体験》 を共有するのか――

映画評論とは、 要するに このことなのだなぁ、、、 と思った

読書が仕事と化している僕には、 映画はむしろ娯楽でなければならない

映画について 難しいことを とやかく言いたくない

仕事が、 日常が 小難しいことばかりを考え言っているからだ

まぁ それにしても、 吐き出したい気持ちはいくつかあって

映画評論を読むというのは、 その面でのカタルシスになるのだということが

今回の読書で わかってきた

« タノモシ、あるいはムジン | トップページ | 臓器移植法改正をめぐって 下 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/45577610

この記事へのトラックバック一覧です: 映画評論と映画体験:

« タノモシ、あるいはムジン | トップページ | 臓器移植法改正をめぐって 下 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ