« 宗教政党 (4/7) | トップページ | 宗教政党 (6/7) »

2009年8月16日 (日)

宗教政党 (5/7)

島田裕巳先生 の記事 「宗教政党」 (朝日新聞) について

前便 よりつづく

===================

島田先生の記事は、 大きな刺激になった

内容云々というのももちろんあるが、 何よりも

公明党と幸福実現党の問題から、 日本の 「宗教政党」 という論点を

明確に打ち出していただいたことに、 頭がさがる

ただし、 島田先生のブログによれば

記事の表題はもともと 「宗教と政治」 という 穏当なものだったようだ

編集サイドが 「宗教政党」 という表題を与えたんだろう

しかし、 先生も記事のなかで この言葉を使っている!

「宗教政治学」 を標榜する僕 としては、 こんなマイナーなブログで恐縮だが

まずは レスポンスを書くことで、 先生に敬意を示したいと思った次第

さて、、、

島田先生の記事の最大の特徴は、 《政教分離原則》 に一切言及しないことだ

公明党は憲法違反か――

同じく、 幸福実現党はどうか――

すでに定型化した こうした問いかけに、 本記事はあえて応じない

僕はフォローしきれていないのだが、 もしかしたら

島田先生は、 最近の著作で ちゃんとその応答をしているのかもしれない

そこは分からないが、 本記事に限っていえば、 島田先生は

公明党や幸福実現党の存在を、 原則論から切って捨てることはしない

一方、 積極的な擁護もしない

むしろ、 是認消極的な擁護 ・・・ とでもいえる立場にたつ。 すなわち

(1)

それらの党の存在を 所与 のものとして

あるいは、 「世界的に著しく」 台頭する 「宗教右派」 の一例として

すなわち、 所与 の 《トレンド》 の一部として

(2)

とくに公明党については

創価学会との 組織的一体性 が すでに消失したという事実認識に立って

(幸福実現党については、 その点に触れないまま)

議論をすすめているのだ

こうした 《是認》 もしくは 《消極的擁護》 の立場にたつからこそ

記事の副題にもなっていた、 最終段落のあの主張が生まれる

宗教の機能としては、 理念や教義にもとづいて現実を批判するという点が重要だが、 公明党も、 野党色が鮮明だった結党当初の方が存在感があった。 そこにこそ、 宗教的な理念を政治に生かそうとする政党の存在意義があるはずだ

宗教政党は違憲であるゆえ、 存立はゆるされぬ! どころではない

それには 「存在意義」 がある

理念や教義にもとづく、 強い現状批判能力を発揮することが、 それだ――

こうした主張を、 宗教政党側は アドバイスと受けとめるだろう

<つづく>

« 宗教政党 (4/7) | トップページ | 宗教政党 (6/7) »

01B 宗教政治学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/45862381

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教政党 (5/7):

» 幸福実現党 ホームページ [ヲタのマニアニュースダイジェスト]
桃田たえこ 高知1区 幸福実現党 公式サイト| 正々堂々と戦っていきた ... 高知1区 幸福実現党 桃田たえこ. ... トラバックURL. 前のページにもどる. 幸福実現党高知1区の後援会事務所お問い合せ先. お電話でのお問い合せ088-861-7750 FAXでのお問い合せ088-861-7751. 活動情報カレンダー ...(続きを読む) 宗教政党 (5/7): Buddhi Prakash 公明党と幸福実現党の問題から、 日本の 「宗教政党」 という論点を. 明確に打ち出していただい... [続きを読む]

« 宗教政党 (4/7) | トップページ | 宗教政党 (6/7) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ