« ギャルファッションの意気 | トップページ | 未来は若者たちのものである »

2009年8月25日 (火)

晩夏の油蝉

夕方、 犬の散歩にでた

夏の陽のあるうちの外出は犬に負担なので落日をまつのだが

ここ数日、 めっきり空気が熱を失いはじめている

「涼しくなったねぇ」 なんて、 うちの犬に話しかけるわけだが

薮蚊も気にせず、 彼女は茂みに鼻をつっこんで、 フガフガやっている

と、 左腕に違和感

ひじの上辺りに、 ガサリとした感触がはしった

見ると、 油蝉がとまっていた

なぜか僕はまったく驚かず、 「あぁ、蝉だな」 とだけ思った

覗き込む僕の眼を、 向こうもジッと見返している

羽根の先端は両方ともボロボロだ

命の終わりの夏の務めはもう果たせたのだろうか

家につれて帰ってやろうかとも一瞬思ったのだが

腕を大きく振って、 飛ばしてやった

ジジッと鳴いて、 蝉はすぐに見えなくなった

« ギャルファッションの意気 | トップページ | 未来は若者たちのものである »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/46027461

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏の油蝉:

« ギャルファッションの意気 | トップページ | 未来は若者たちのものである »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ