« 「改革」熱冷め 残る失望 | トップページ | 「非東京」の若者と選挙 »

2009年8月27日 (木)

やばい未来への不安

朝日新聞 朝刊 の連載 「オピニオン」 ――

こちらのエントリ でも紹介したように、 「09 政権選択」 ということで

来る衆院選への世論形成をみちびこうとしている

たしかに、 オモシロイ記事が多い (ネット上で読めないのは 残念・・・)

2009年8月25日付けの紙面では

インタビュー  アラサーが語る

と題して、

人の痛みを知る

時代に流されぬため

知花くららさん (27)

唐揚弁当の豊かさ

やばい未来への不安

津村記久子さん (31)

が登場していた

前者の聞き手は岡崎朋子さん、 後者は織井優佳さん

アラサーの地位も名誉もある二人の女性が

今回の選挙、 ひいては選挙政治そのものをどう考えているか――

強い関心をもって読んだ

====================

知花さんは、 祖父の沖縄戦での体験や 世界各国の人たちとのふれあい

さらには、 チャリティー活動への参加の経験などを語る

素朴でまっすぐなコトバが 心に響きます

とくに今回の選挙に関連する部分を引用してみます

日本の若者は政治に関心がないと言われますが、 そうした深刻な状況 [たとえば戦争] を抱えることもなく、 生きていけるからではないか、 と考え込んでしまいました。 長い平和の時代が続き、 経済的にも恵まれてきた日本。 いつのまにか自分のことばかりで、 人の痛みに思いが至らない世の中になってしまったのではないか――。 [ミス・ユニバース世界] 大会出場を機に、 世界各地を訪れる機会に恵まれましたが、 生まれ育った環境が全く異なる人たちとの出会いを重ねる中で、 私はそんな思いを募らせています

[  ] は引用者による補足

今、 自ら命を絶つ人の数は過去最悪に迫るペースです。 外資系証券会社に就職した大学の先輩は解雇され、 今通っている短大の同級生は、 ほとんどお金を使わない。 でも、 時代の流れに巻き込まれるままでいいの?

自分たちでは変えられないと思っていた固い壁が、 無くなるかもしれない。 総選挙にはそういう 「変化」 を期待します

====================

対照的に、 津村さんは 日本の一生活者としての感覚を語ってくれます

まずは、 《今の世の中》 への違和感が語られます

不安意なるほど安いものがある一方で、 家賃なんかは本当に高い。 こんなに家賃が高いと、 いつか安いからあげも食べられなくなるのかなと、 また思う

今を生きる費用は安くて、 何となくごまかされるけれど、 先の人生を考えると何もかもが高い。 公的介護が当てにならないので、 今から介護マンションをあれこれ見ていますが、 これも高い。 会社勤めと作家と、 私は仕事を二つしている独身の女ですが、 これからの生活を考えたら、 あまり無駄なお金は使えない

年をとると、 幸せのハードルが上がっていく。 肉体的なハードルだけでなく、 お金のハードルが大きい。 それなのに公的な支えは期待できない。 何をやるといわれても、 私が必要になったときにはだめになっているだろうと思ってしまう

刹那的な快楽は、 これでもかというほど工夫が凝らされ、 多様化している。 それは将来への不安を目先の楽しみでごまかすためなのかな、 と疑ってしまう。 そんなに未来はやばいことになるんかと。 だから一票には、 「もうちょっとマシにしてください」 という願いを込める

こうした不安をもとに 選挙政治についての思いが語られる

「政権交代のうねりが」 みたいな話を聞くと、 私は 「うねるなよ」 と反射的に思ってしまう。 もちろん、 うねった方がいいときもあるんだろうけれども、 今までさんざんうねってこれか、 みたいな猜疑心が沁みついている。 それに、 うねりを起こす票には雰囲気で動いている印象があった。 雰囲気をつかめば権力が手に入るというのは理解できない

ルビは省略

「気まぐれ」 で 「感情で動く」 のは、 女性に限ったことじゃない。 女ばかりが政治家を外見で判断してるってこともない。 少なくとも私の周辺で、 政治家に 「ステキ」 を求めている人はだれもいません。 ちゃんとやってくれるんなら、 どんな顔の人でもいいです、 ほんと

====================

紹介は以上です

僕がこれまで紹介してきた記事と同じく、 この記事も

これを読んで、 どこの政党に入れようとか、 どの政治家を支持しようとか

もちろん参考にはなるでしょうけど

そういうものでもないでしょう

僕が関心をもっているのは、 有権者の大きな動きです

それが、 少し時間をかけながら 日本を確実に変えていく――

そういう中期的な視点を 今回の選挙では築きあげるべきだ、 と思うのです

【メモ】  「"アラサーが語る" オピニオン」 で Google! →

« 「改革」熱冷め 残る失望 | トップページ | 「非東京」の若者と選挙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/46029702

この記事へのトラックバック一覧です: やばい未来への不安:

» 政権交代 [たくやの日記]
【09衆院選】「政権交代は景気後退だ」麻生首相 14 時... [続きを読む]

« 「改革」熱冷め 残る失望 | トップページ | 「非東京」の若者と選挙 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ