« 【再告知】 インドのコミュナリズムとセキュラリズム | トップページ | Arctic Monkeys »

2009年10月31日 (土)

アート、アナーキズム、開放知

たとえば 「文化人類学解放講座」 ――

イルコモンズさん のお仕事=表現=生命

とにかく面白すぎて もぉ 何がなんだか・・・

ストリートの アナーキズムかぁ

解放と自由は やっぱりグッとくるじゃないか!

それにしても… こんな 「配布プリント」 に心底あこがれる

かっこいいから 言ってるんじゃない。 ここ数年

僕が考えつづけてきたものに即した表現形式として

これは いけるんじゃないか、 と思うのだ

《欲望の政治学》 とか 《宗教/世俗的近代のアーキテクチャ》 とか

コトバはなんとなくできてきたけれど

僕が訓練を受けてきた論文という形式は

それを表現するのに どうも何かが足りない

いろいろ工夫しても 書ききれない、 伝えきれない

だから ブログを 一生懸命やっている

半永久的なトラッキングのなかに 浮かぶ思考の軸――

それを表現するのに、 ブログは最適だ

そしてそろそろ、 もう一丁 別の手法がほしいなぁ、 と感じていた

パカリと切り取られた、 開放的で、 多方向的な

それでいてハンディな表現形式――

そのお手本を 僕は見つけたような気がする

やり始めてみようと思う

映像は… まだ手を出してはいかんな、 僕なんぞが

日本語のひとつも生かせてあげられてないんだから

何をなんで どこにどうやって向かい向けるのか

まだまだ まだまだ 悪戦苦闘だぜ

« 【再告知】 インドのコミュナリズムとセキュラリズム | トップページ | Arctic Monkeys »

00B 授業」カテゴリの記事

01A 宗教学」カテゴリの記事

03A 思索」カテゴリの記事

03B 生命倫理・医療倫理」カテゴリの記事

03C 開発と開発学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/46576317

この記事へのトラックバック一覧です: アート、アナーキズム、開放知:

« 【再告知】 インドのコミュナリズムとセキュラリズム | トップページ | Arctic Monkeys »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ