« 平山朝治著作集 | トップページ | イーココロ! 600円 »

2009年11月20日 (金)

【報告】 日本の宗教団体とその政治活動

去る 2009年11月19日に開催されたシンポ&講演会

幸せをめぐる政治・日本の宗教団体とその政治活動

午後の部だけですが、 参加することができました

宗教政党を中心に 政教関係論を考察する――

こうした枠組みは 小規模ながら たしかにありました

イスラーム地域研究者が やはり中心となり

欧米地域の研究者が それに伴走し

私のような南アジア地域研究者が コッソリまぎれこむ

それが これまでのパターンでした

たとえば 

  • 日本比較政治学会 (編) 『現代の宗教と政党: 比較のなかのイスラーム』 (早稲田大学出版部, 2002年6月)

は その 小杉泰先生 らが 中心となった企画でした

しかし、 今回の上記シンポは 日本研究者ばかり

これは明らかに新しい傾向で、なんとも新鮮でした

====================

二つ目の特徴は、 宗教学者が 大勢いて

政治学者と 膝つき合わせて 議論をしたこと

これも とても新しい傾向だと思いました

宗教学は 国家や直接的な政治に さほど注意をはらいません

「宗教政治学」 を標榜する僕は

いったい どこから手をつけていいのか

誰と話をしていったらいいのか、 宗教学サークルのなかで

なかなか見つけられないで さみしい思いをしてきました

しかし、 今回の上記シンポでは そうではありませんでした

政治学者の方がたも われわれ宗教学者の言うことを

すごくちゃんと聞いてくださった、 という印象をもちました

====================

さて、 肝心の内容ですが

仕事の都合で 僕は午後しか出られませんでした

午後の四つのご発表はいずれも 大変ためになりました

そもそも知らないことばかりなわけですから

自分のヒンドゥー・ナショナリズム研究との異動が

どんどん思い浮かんでしまって、 クラクラするぐらいでした

中でも 僕にとってとりわけ刺激的だったのは

島薗進師匠

  • 日本人にとっての宗教と政治: 仏教における個人と社会

という発表でした (当日 題目が変更されました)

これについての感想と報告を ぜひ書いておきたいのですが

もうすっかり長いエントリになりました

次便にて  あしからず m(_ _)m

<次便に つづく>

« 平山朝治著作集 | トップページ | イーココロ! 600円 »

01B 宗教政治学」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/46812061

この記事へのトラックバック一覧です: 【報告】 日本の宗教団体とその政治活動:

« 平山朝治著作集 | トップページ | イーココロ! 600円 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ