« 政教関係の歴史的研究 | トップページ | 地中海という広場 »

2009年11月22日 (日)

ヌスラト・ファテー・アリー・ハーンのカッワーリー

授業中、 「踊念仏」 の話題になって

その説明を おじさんが時宗の僧侶であるという

なかなかお目にかかれない学生さんが

一生懸命してくれました

一通り 説明が終わると、 別の学生さんから

スーフィズムなんかと 同じような感じですかね

と 質問とも感想ともつかない発言

比較宗教論的には これはとても面白いポイントだが

(発達した年代も なぜか 似ている!)

それだけを追究しつづけるわけにもいかず

これまた簡単な説明と見方、 それから

南アジアの事例として 「カッワーリー」 を紹介した

そして

ブログに そのスーパーな唄い手の動画を あげとくよ

と 約束しました

====================

ということで・・・

これが!

ヌスラト・ファテー・アリー・ハーンのカッワーリー です!

チョビヒゲの 茶色っぽい服を着た

巨漢の男が ヌスラト です

コンサート・ホールの舞台上で

着席の大観衆の前でやる―― それも まぁありますが

こんなこじんまりとした場所で 皆で

ギュウギュウ詰めで 汗かきまくって 踊って・・・ というのが

僕らなんかからすると いかにもなカッワーリーです

あと 聖者廟の大理石の床石の上 とかね

ちなみに 上の動画は ヨーロッパのようです

現地のパキスタン・コミュニティか パンジャーブ・コミュニティが

招聘したんだろうか、、、 と想像します

ところで・・・ 上の動画

終わり方が バッツリ 突然終わっちゃうのが残念です

カッワーリーは ノンストップで 何時間もつづきますから

まぁ こういう編集になっちゃうんでしょう

« 政教関係の歴史的研究 | トップページ | 地中海という広場 »

04B 連載 宗教学こぼれ話」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/46810580

この記事へのトラックバック一覧です: ヌスラト・ファテー・アリー・ハーンのカッワーリー:

« 政教関係の歴史的研究 | トップページ | 地中海という広場 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ