« 古代末期禁欲論とエヴァグリオス | トップページ | ソーカル事件のときに »

2009年12月30日 (水)

《神秘のインド》 研究会 研究会①の記録

去る 2009年12月20日

新学術領域研究 「ユーラシア地域大国の比較研究」

第6班 「地域大国の文化的求心力と遠心力」

との共催で

《神秘のインド》 研究会 第1回研究会 を開催しました

プログラムは下記参照

===================

丸一日の研究会

大変興味深い発表と議論がおこなわれました

その全体の記録を 本来ならここで公開したいところですが

諸々の制約で なかなかかないません

とりあえず 当日発表者の一人であったコンドウの資料を

公開させていただきます

当日の配布資料に 口頭発表部分を少々つけたし

整除したものになります

ご笑覧くださいませ

====================

http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/rp/group_06/activities/index.html

「地域大国の文化的求心力と遠心力」 2009年度第2回研究会
「ユーラシア地域大国の神秘主義をめぐって」

共催: 「地域大国の文化的求心力と遠心力」、《神秘のインド》研究会(日本女子大学特別重点化資金)

日時: 2009年12月20日(日)

場所: 北海道大学スラブ研究センター大会議室(403)

9:45
開会と研究打ち合わせ

10:00-12:00
第1セッション  司会: 望月哲男 (スラブ研究センター)
中村唯史 (山形大学): 19世紀末-20世紀初のロシア神秘主義と「東洋」の表象
武田雅哉 (北海道大学): ビリッ!ときた日――電気・心霊・革命
討論者:高橋沙奈美 (北海道大学)

13:30-15:30
第2セッション  司会: 井上貴子 (大東文化大学)
杉本良男 (国立民族学博物館): ロシア神秘主義からインド・ナショナリズムへ
近藤光博 (日本女子大学): 「神秘の東洋」 という言説――インドの事例からの見取り図
討論者:冨澤かな (東京大学)、 豊山亜希 (大阪大学)

16:00-18:00
映画と討論
ジョージ・スティーブンス監督の冒険活劇 「ガンガ・ディン」 (1939年米)
*S.スピルバーグが本作に触発されて作った映画 『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』 (1984) の事前の視聴をお勧めします。

« 古代末期禁欲論とエヴァグリオス | トップページ | ソーカル事件のときに »

02B 《神秘のインド》 という表象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/47155543

この記事へのトラックバック一覧です: 《神秘のインド》 研究会 研究会①の記録:

« 古代末期禁欲論とエヴァグリオス | トップページ | ソーカル事件のときに »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ