« 近代社会とは何か | トップページ | イーココロ クリスマス強化週間 »

2009年12月25日 (金)

『思想地図』 Vol. 4 想像力

アマゾンのレビューで

尊敬すべき書評家 ソコツさん が 絶賛していたので

あわてて購入し 読んでみた

なるほど たしかに面白い!

言いたいことは たくさんあるけれど

なんといっても “熱” で読ませる雑誌だ!

ちょっと読み始めたら 全頁通読してしまった

こういう読書経験は なかなかない

閑話休題…

『宗教と現代がわかる本』 にも そういう熱があったが

最新号 2009 (僕自身も寄稿している) からは

それがちょっと失われていて とっても!残念!

あのムチャクチャ感 もどってきてほしいなぁ…

『宗教と現代がわかる本 2009』 については

ご参照ください

さて 『思想地図』 Vol. 4 の話にもどります

前号 vol. 3 「アーキテクチャ」 と比べて

(僕はそれしか読んでいない。 Vols. 1 & 2 は未読)

格段に読みやすくなっている、 というのが第一印象

いわゆるゼロ年代論壇をフォローしてきたわけでもない

そんな僕にも この集団が何を言いたいのか やっと見えてきた

その意味で とてもありがたい一冊だった (勉強になった)

そして、 その言いたいことが なかなか的を射ていることも

やっと分かってきたのでした

====================

いくつか気づいたことをメモしておきます

(1)

座談会やインタビューが 全部 “読めた”

主旨が明確で まとめがなされているので

安心して 活字を追うことができました

ボカーンとはじけているのもいいですね。 いいんですが

まとまりがあるのも いいものだなぁ、 と

あらためて思いました

(2)

宮台真司先生と 東浩紀さんの対談

父として考える

僕には これが一番おもしろかった (371-400頁)

電車のなかで 思わずニヤニヤしてしまった

ここに示されている思考の線があるなら

東さんの周りに出来上がっている “論壇” も

多少なりと 安心して着いていけるなぁ、 と

僕が偉そうに言えるものでもありませんが

すいません (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

(3)

ビックリするぐらい! 宗教論がない!

いやはや… もぉ 「宗教」 という切り口は

思索のための強度がないのかなぁ、 と

まるで他人事のようですけど 悲しくなりました

まだまだいけると思うんですよね、 宗教論…

偉そうに こんなブログをやっている僕みたいな人間が

ちゃんとコトバにしていかないといけないなぁ、 と

====================

いくつか 気になったフレーズを

ちょいちょい書き抜きして 別便を作りたいと思います

お読みになった方、 ぜひ感想を聞かせてほしいです

よろしくお願いします m(_ _)m

« 近代社会とは何か | トップページ | イーココロ クリスマス強化週間 »

03A 思索」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/47107477

この記事へのトラックバック一覧です: 『思想地図』 Vol. 4 想像力:

« 近代社会とは何か | トップページ | イーココロ クリスマス強化週間 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ