« 【シンポ】 ネパールの現状 | トップページ | 【研究会】 南アジアから見たペルシア語文化圏 »

2010年1月13日 (水)

失はれた地平線

たまたま WOWOW でやっていたのを目にしました

  • 「失はれた地平線」 (フランク・キャプラ, 1937年)

僕が大好きな映画

  • 「バットマン・ビギンズ」 (クリストファー・ノーラン, 2005年, ¥980!!

まさか 「失はれた地平線」 のオマージュだったとは

観てみて はじめて気づきました

====================

さてしかし、 何もこのことが言いたくて

本エントリを書いたわけではありません

こちらの研究会で 繰り返し指摘されたことですが

20世紀初頭の 《神秘のインド》 観においては

チベットシャングリラ という観念が とても大事だった

チベットとはインドであり、 そこにはシャングリラが・・・

こうしたイマジネーションが 大変広く流通していた

調べてみたら、 シャングリラという観念を

とくに有名にしたのが

だったようですね

映画の原作本です

一部ネット情報では シャングリラという語自体

この小説において 「発明された 云々」 とありますが

これが本当に正しいのか 未確認です

その前にも シャングリラという語はあったような・・・

いずれにせよ 要チェックの小説/映画です

« 【シンポ】 ネパールの現状 | トップページ | 【研究会】 南アジアから見たペルシア語文化圏 »

02B 《神秘のインド》 という表象」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/47271292

この記事へのトラックバック一覧です: 失はれた地平線:

« 【シンポ】 ネパールの現状 | トップページ | 【研究会】 南アジアから見たペルシア語文化圏 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ