« EMOTION POTION @ THE BAWDIES | トップページ | 資本制とは 「持続的生産の拡大をもたらす経済システム」 である »

2010年1月31日 (日)

アバター 現実世界に帰りたくない

前便 「3D映画 『アバター』 の評価は」 より つづく

====================

Photo_6

前便 から直接つなげる記事を書きたかったのですが

朝日新聞 2010年1月27日付 朝刊

  • アバター 現実世界に帰りたくない

という記事を見つけてしまったので

本便をインサートさせていただきます

記事は ネット上でも読めます

下に切り貼りさせていただきます (ただし 表題は変更されている)

====================

(1)

『もののけ姫』 のとき、 僕も似た感覚をあじわった

信頼する友人は その症状がよりきつかったようだ

現実への失望や 自信のなさ――

そういったものが 力強く美しい映像世界の体験により

刺激され かき乱されてしまう、 という感じだ

しかし、 『アバター』 で 僕は そういう精神状態に

陥ることは 一切なかった 前便 参照)

(2)

もともと書きたかった次便につなげるなら

こういうことが ヒトの心のなかに起きるとは

一体 どういうことなのだろう・・・ と

ファンタジーというジャンル、 アニメーションというメディア

現実的なものと空想的なもの

その間をつないで 境界線をかき乱してしまう

そういうことは どういった場合に起きるのか

そんなことを 次便では書きたいと思うのです

====================

以下引用

http://www.asahi.com/national/update/0126/TKY201001260294.html

平凡な日常いや…アバター観賞後、米でうつ症状多数
2010年1月27日0時0分

  【ワシントン=勝田敏彦】 映画 「アバター」 を見た後に平凡な日常に戻って落ち込んでいる人々がいる、 との報道やインターネットへの投稿が米国で相次いでいる。 「アバター観賞後うつ」 とでも呼ぶべき症状で、 ネットには「患者」からの声が多数書き込まれている。

 この現象は、3D (3次元) で描かれた美しい神秘の惑星パンドラの風景や、 自然と調和した住民の平和な生活に魅せられた人が、 現実の生活との差に悩むことで起きているようだ。

 ネット上にある映画のファンの英語のページに 「パンドラの夢によるうつから脱する方法」 というコーナーができ、 人々の悩みが書き込まれている。

 「映画から日常に戻り、 本当に落ち込んだ。 もう1回見て、 絶望感から立ち直った」 「映画を見てから、 遊ぼうという気がなくなった」 「パンドラのような所を探そうとしたが、 見つからなかった」

 米CNN電子版は 「この映画は、 仮想的な世界を作る技術としては最高。 逆に、 映画に出てくるユートピアと全く違う現実が一層不完全に見えてしまう」 という精神医学の専門家の分析を紹介している。

 この現象は日本でも話題になっており、 ネットには 「日本はアニメ・ゲーム文化が根付いていて、 そこまでの人はいないのでは」 といった見方がある。 一方で 「映画の宣伝ではないか」 という意見もでている。

引用おわり

====================

« EMOTION POTION @ THE BAWDIES | トップページ | 資本制とは 「持続的生産の拡大をもたらす経済システム」 である »

04C 連載 宗教学のための映画」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/47403718

この記事へのトラックバック一覧です: アバター 現実世界に帰りたくない:

« EMOTION POTION @ THE BAWDIES | トップページ | 資本制とは 「持続的生産の拡大をもたらす経済システム」 である »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ