« イーココロ! 1000円! | トップページ | 日刊インドビジネス »

2010年1月14日 (木)

グローバル化 日本の進むべき道は (2/3)

前便 「グローバル化 日本の進むべき道は (1/3)」 より つづく

====================

朝日新聞の新年企画

日本 前へ

1月10日付 第8回

  • グローバル化 日本の進むべき道は

からの引用をやっております

高山博さん (東京大学大学院教授)

内永ゆか子さん (ベルリッツ・インターナショナル最高経営責任者)

との対談

司会は 大野博人さん (「前ヨーロッパ総局長」)です

【宣伝】  朝日新聞、 その他の購読申し込みは こちら から good

====================

クニ (国民国家) は 頼りになるのか…?

頼るとして そのリソースをどう確保するのか…?

 ―― とはいえ、 どこかで頼りになるものがほしい。 国家は頼りになるんでしょうか。

 高山 国家は力を失っていますが、 他に代わるものはない。 個人を守るという機能はこれからも続くと思う。 軍事、 外交など国家以外に果たせない役割がある。 それから、 セーフティーネットは国家が担うしかない。

 内永 でも、 それは税金でまかなうんですよね。 企業がどんどん海外に出ていったら、 税収も減ってしまいます。

 高山 出ていかなくて済むような政策が必要になる。 私は、 強い企業には本社機能を日本に残してほしいと思う。 税金のことだけではなく、 経営者もはやり人間ですから、 周りに住む同胞が大変な状況であれば力を尽くしてくれると思うので。

 内永 確かに企業のカルチャーは、 その企業が生まれ育った国ととても強く結びついている。 ただ、 日本にいることがどう考えても利益にならないとなると、 出ていかざるをえない。 そこはバランスだと思う。

インドでは 随分前から 「頭脳流出」 が問題化していた

しかし、 その還流がなかったわけではない

第一に 遠隔地ナショナリズムにより

第二に 昨今の経済機会の爆発的拡大により

さて日本は?!

====================

この話のあと 己の価値観や歴史観の不確かさ

日本人のコミュニケーション能力の不足

集団づくりの仕組み/システム構築の稚拙さ

そして リーダーとリーダー教育の不在

などに 話題はおよびます

====================

次は 移民の問題です

これは グローバル化と国民国家の役割という

この連続エントリの主題に 直接かかわりますので

またまた 次便につづく です

【宣伝】  朝日新聞、 その他の購読申し込みは こちら から good

<つづく>

« イーココロ! 1000円! | トップページ | 日刊インドビジネス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/47259472

この記事へのトラックバック一覧です: グローバル化 日本の進むべき道は (2/3):

« イーココロ! 1000円! | トップページ | 日刊インドビジネス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ