« 社会をいわば 「ハッキング」 | トップページ | 中沢新一と諸星大二郎 »

2010年1月 8日 (金)

ネットに 「社会的なもの」 のコアがある

前便 「社会をいわば 「ハッキング」」 よりつづく

====================

  • 濱野智史 『アーキテクチャの生態系: 情報環境はいかに設計されてきたか』 (NTT出版, 2008年10月)

お茶濁しの部分引用を 前便 からつづけています

「あとがき」 (338-41頁) から

 しかし、 そんな一介のネットオタクでしかない筆者が、 なぜネットにハマり、 このような本を書くに至ったのか。 それは、 ネットに 「社会的なもの」 のコアがあると感じてきたからです。 見知らぬ人々と出会い、 議論する。 時には協力する。 あるいはいがみ合う。 異なる価値観を持つ人々が、 別々の空間に棲み分けていく。 あるいは共通の価値観や規範を共有していく。 ―― 少なくとも筆者にとっては、 ネットは社会から逃避する場所などではなく、 むしろ社会空間の原初的な生成という場面に、 ナマで遭遇することができる場所だったのです。

340頁

この感覚こそまさに デジタル・ネイティヴ!

《ネットに 「社会的なもの」 のコアがある》 ?!?!?!

「コア」 ?!?!?!

僕なんかには とてもじゃないが 出てこない発想だ

ホントにそうか

「社会的なもの」 ってそういうものか…?! と 突っ込みたくなる

この段落の直後 著者濱野さんは

それはあくまで筆者の個人的経験にすぎません

と 書くわけだが、 もちろん これは単なるポーズだ

その 「経験」 に 何らかの公共性があると見込んでいなければ

こんな本は書くわけがないのだから

あらためて、 彼の経験と感覚は とても貴重だ

先日42になった僕には 絶対にない発想だから

とても注意深く 耳を傾けたいと思う

しかし、 濱野さんにとって それは当たり前すぎるのか

相対化と一般化の契機が 弱い

「個人的経験」 という言質と 公共的なものとの連続感覚

この二つが どのようにすり合わされているのか

もっと冷徹に見きわめてほしいのだ

だって 僕らオッサンには それは土台無理なのだから

デジタル・ネイティヴの論壇は まだまだすべきことがある!

« 社会をいわば 「ハッキング」 | トップページ | 中沢新一と諸星大二郎 »

03A 思索」カテゴリの記事

コメント

しばやん@愛知です。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

ウェブ世界、実は私もEC(Eコマース)つまりウェブ上での通信販売の営業の仕事に転職したわけですが、どうもパソコンや携帯で買い物するという習慣というか発想がそもそもないので、正直、ウェブの向こうのお客様を想像するのにわからないことばかりです。

でも、2年目になるのですが、苦情処理とか営業企画(メルマガやセールの作成など)をやってみると、結局、ウェブの向こうにはちゃんと人がいるのだなということは、実感としてわかってきました。
そうそう、昨年、サマーウォーズというアニメ映画がありましたが、あの論理というか世界がよくわからないまでも、凄いことがネットのなかでおきているのだということは感じました。

この本も読んでみたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

しばやんさん>

大変ご無沙汰いたしております
ご無沙汰の間に、Eコマースとは、また面白い業界に転職なさいましたね
大変うらやましいです

ネットの世界というのがたしかにあり、私もその端っこの住人なのですが、濱野さんのような視座はとうてい持てません
僕にとってネットは、コミュニケーションの道具、情報収集の手段ぐらいであるからです
電話や携帯の延長・・・にすぎない、ということです

しかし、若い世代は、物心ついたころから、ネット環境のなかで育っていますから、世代の全体とは申しませんが、その一部が、僕のようなものとは、明らかに違う感覚をもつようになっていますね

『サマーウォーズ』は映画としては、僕にはいただけませんでしたが、たしかにあのような想像力と現実感が、彼らのあいだにはあるようです
『ポケモン』『デジモン』からの流れです

この世代がお金をもつようになる時期が、いくら最悪の不況下とはいえ、もうあと20年後ぐらいにやってきますね
消費と宣伝の関係は、そのときこそ、本当に変わるのかもしれませんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/47211258

この記事へのトラックバック一覧です: ネットに 「社会的なもの」 のコアがある:

« 社会をいわば 「ハッキング」 | トップページ | 中沢新一と諸星大二郎 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ