« 《外部》 の体験、 その聖と俗 | トップページ | どれほど苦しくて惨めで寂しくとも »

2010年2月 9日 (火)

【講演会】 国家をまもれるエリートは出現するか

「国際開発学会院生部会」(Jasidg) より

次のお知らせがきました

とても興味ぶかい講演会です

X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X

戦略・情報研究会 2009年度東京第10回講演会
    http://mixi.jp/view_event.pl?id=50080449&comm_id=481052

~ 国家をまもれるエリートは出現するか
-わが国を取り巻く危機と危機意識の実情 ~

日時: 2月13日(土) 18:30~20:45 (開場18:00)

内容: 講師基調講演 ⇒ 質疑応答&全体討論 <会後、講師交えて懇親会>

場所: 文京シビックホール スカイホール(文京シビックセンター26F)
         http://www.b-civichall.com/access/main.html
         東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100
         Ξ 東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
         Ξ 東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
         Ξ 都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
         Ξ JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分

講師: 河添 恵子 氏 (ノンフィクション作家、 近著 『エリートの条件』)

参加費: 1000円 (事前申し込みの学生に限り500円☆)

定員: 100名 (定員になり次第申し込み締切)

【講師 プロフィール】
○ 河添 恵子 (かわそえ けいこ) 氏
―― 1963年千葉県生まれ。 名古屋市立女子短期大学卒業後、 1986年より 北京外国語学院、 遼寧師範大学へ留学。
主な著書に 『エリートの条件 -世界の学校・教育最新事情』(学研)、 『台湾新潮流』(双風舎)、 『アジア英語教育最前線』(三修社)、 『世界がわかる子ども図鑑』(学研)、 『中国人とは愛を語れない!』(並木書房)など。 訳書に 『中国マフィア伝』(イースト・プレス) など。 取材は30ヵ国以上。 産経新聞社【40×40】や『正論』『W〓LL』など。 言論界でも執筆中。

お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc
[当日] 090-2933-8598、kunojun@ezweb.ne.jp <「@」は小文字で>
<御名前・御通勤/御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと 当日の御記帳無しで入場頂けますので御協力頂ければ幸いです>

X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X X

/////////////////////////////////////////////
大阪国際大学現代社会学部 講師
久野 潤(くの じゅん)
/////////////////////////////////////////////

なお、来月以降につきましては
--------------------------------------------------

○ 3/6(土) 18:30~ @スター貸会議室 四谷第2
「民主党政権の 『東アジア共同体』 論で日本はどうなるか
-アジアとの適切な“距離感”を考える」
講師: 渡辺 利夫 氏 (拓殖大学学長)

○ 4/10(土) 18:00~ @文京シビックセンター3F 会議室1
「原子力と各国利害をめぐる国際情報戦 -日本のエネルギー政策の将来像」

講師: 菊池 三郎 氏 (原子力研究バックエンド推進センター理事長、 元 もんじゅ建設所長)

○ 4/29(木・祝) 18:00~ @文京シビックセンター3F 会議室1
「日本を救う技術革新とリーダーシップ -国力の根源はどこにあるか」

講師: 小山 和伸 氏 (神奈川大学経済学部教授、 近著 『選択力』)

--------------------------------------------------
を予定しております。こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

久野潤 拝

====================

« 《外部》 の体験、 その聖と俗 | トップページ | どれほど苦しくて惨めで寂しくとも »

00A お知らせ」カテゴリの記事

03C 開発と開発学」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

まさに今時の、興味ある講演会ですね。
私の日記に転載して友人に知らせます。とても興味持っている人がいます。

みーたんさん>

コメント ありがとうございます

ぜひ!皆さんに知らせてやってくださいませ
若い人たちが ホントによく頑張ってやっているのです
そういうのを もっと多くの方々に知っていただきたいなぁ、と

早速MIXIの友人から返事がきました。
驚いた事に久野先生と知り合いだそうで、2月20日の金剛組にお出で頂く事になっているとの事。
宜しくと伝え下さいと頼まれました。
先日のガンジーの記事友人ですよ。

みーたんさん>

おぉ そうですか 奇遇ですねぇ (笑)

唐突ですが失礼致します。この度の御紹介有難う御座います、早速お申込みも頂き光栄です。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

kunojun さん>

コメント ありがとうございます

こちらこそ JASIDへのご連絡 ありがとうございました
とても興味ぶかい企画でしたので、 「転送大歓迎」 をいいことに
転載引用させていただきました
少しでも、お力になれればよいのですが…

なお、私 まだ「申し込み」はしておりませんです
他の要件がその前にあり、参加できるかどうか確定していないからです
できるだけうかがいたいと思っております
その節には、どうぞ宜しくお願いいたします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/47519052

この記事へのトラックバック一覧です: 【講演会】 国家をまもれるエリートは出現するか:

« 《外部》 の体験、 その聖と俗 | トップページ | どれほど苦しくて惨めで寂しくとも »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ