« 「至高体験は超常的な現象ではない」 という見方 | トップページ | 神社判決 悩む自治体 »

2010年2月 6日 (土)

自分の仕事がこの世の現実に対してしっかりと立っていられるものなのかどうか

何きっかけだったか 忘れたけれど

1年ほど前に購入し、 ずっと積ン読状態だった

  • 田中ユタカ 『愛人-AI・REN- 上 特別愛蔵版』
  • 田中ユタカ 『愛人-AI・REN- 下 特別愛蔵版』

先日 読了した

えらい本にぶつかっちゃったもんだ、 と大満足!!

全然知らないけれど 凡百の “セカイ系“ とは

一線を画すんじゃないだろうか・・・

こういう作品は めったにお目にかかれないはずだから

====================

たくさん書きぬきメモをしておきたいコトバがあった

まずは 一つ目

ごく私的なノートとして、 自戒をこめて

「愛人 [AI-REN]」 はボクにとて職業人としての 「青春の賭け」 の作品です。

「賭け」 の結果がどうなるかボクにもまだわかりません。

でも、 一度は自分の仕事がこの世の現実に対してしっかりと立っていられるものなのかどうかを見極めなければならないのだと思います。 ちゃんと自分の足で、 行けるところまで、 その一番果てまで行ってみなければならないのだと思います。

下巻 「愛 [AI-REN] 人4巻のためのあとがき」 315頁

旧版第4巻 (2001年12月) に 作者 田中ユタカ氏 が寄せた

「あとがき」 が 上記 『愛蔵版』 下巻に再録されている

そこからの引用でした

====================

自分の仕事がこの世の現実に対してしっかりと立っていられるものなのかどうか

何度も読みかえして覚えてしまいたい

僕にとっては そんなコトバです

<つづく>

« 「至高体験は超常的な現象ではない」 という見方 | トップページ | 神社判決 悩む自治体 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/47475712

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の仕事がこの世の現実に対してしっかりと立っていられるものなのかどうか:

« 「至高体験は超常的な現象ではない」 という見方 | トップページ | 神社判決 悩む自治体 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ