« 民主党政権の 「東アジア共同体」 論で日本はどうなるか | トップページ | 麻原か 見田宗介か その分岐である »

2010年3月 1日 (月)

「見田ゼミ」 により与えられた原点

<連載 見田宗介/真木悠介論>

====================

見田宗介/真木悠介先生 のコミューン実践について

書くべきことをちゃんと書いてから

先生の著作をしっかり引き継いでいきたい

ということで、 長い前置きみたいになっております

====================

本日は このテーマではとても重要な資料である

  • 伊東乾 『さよなら、 サイレント・ネイビー: 地下鉄に乗った同級生』 (集英社, 2006年11月)

伊東先生は 大学生の頃 「見田ゼミ」 に参加した

この異形の “オウム本” は その思い出を語る (230-39頁)

1987年のことだったという (235頁)

これに先立つ数年前、 見田ゼミは写真週刊誌に、 やや卑猥なトーンで、 “新興宗教ゼミ” と報道されたことがある

232-33頁

しかし、 伊藤先生によれば、 それは 「浅い誤解」 であった (233頁)

伊藤先生は 「見田ゼミ」 を介して

クンダリニーなどのヨーガの概念を知ることになった

231頁

のだが、 ここでの強調点はむしろ

「豊田」 と自分との 「航路を原点から分かつものになってしまった」

というところにある (231頁)

ここで 「豊田」 とは 豊田亨 (とよだ とおる) のことだ

1968年1月23日生まれ。 オウム真理教 「科学技術省」 次官。 東京大学理学部物理学科卒、 同大学院修士課程修了。 専攻は素粒子理論。 1992年4月、 同大学院博士課程神学直後に 「出家」 した。

13頁

出家した豊田は、 程なく新しい 「名前」 を貰い、 本来の自分の名を消した。 新しい 「ホーリーネーム」 はボーディサットヴァ・ヴァジラパーニ。 [……] 出家から3年7ヶ月の間、 豊田は生来の名前と生活のすべてを捨てて、 「金剛手菩薩」 として 「仏陀の力」 の顕現であるという 「ワーク」 に、 自分の判断という 「煩悩」 を捨てて専心することになった。

14頁

そして 1995年3月20日、 豊田は

地下鉄日比谷線の社内でサリン散布の実行行為をしました

15頁

95年5月14日、 豊田亨はクルマで移動中、 職務質問を受け、 その際、 公務執行妨害で現行犯逮捕された。

2009年11月6日、 死刑確定

====================

このような豊田と 「原点」 から異なり

著者伊東先生は 「見田ゼミ」 で ヨーガに触れることで

別々の 「航路」、 かたや死刑囚、 かたや東大准教授へと至る

別々の 「航路」 をたどることになった、 というのである

====================

なお、 伊東先生が 「クンダリニー」 と書くとき

正しくも 性欲の動物的根源にまで 思念がおよんでいる

このことが 「見田ゼミ」 の語られない側面のひとつ

“見田カルト” の奥義/秘儀/秘教の確信であると同時に

伊東流のオウム論の要点のひとつなのだが

ここでは あまり突っ込みすぎないままにしておきたいと思う

オウム論として それはかなり展開されているが (たとえば 236-40頁)

「見田ゼミ」 のこととしては さほど論及がない

そして 私が書いているのは

<連載 見田宗介/真木悠介論> の一部なのであるから

====================

<つづく>

« 民主党政権の 「東アジア共同体」 論で日本はどうなるか | トップページ | 麻原か 見田宗介か その分岐である »

04E 連載 見田宗介/真木悠介論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/47640860

この記事へのトラックバック一覧です: 「見田ゼミ」 により与えられた原点:

« 民主党政権の 「東アジア共同体」 論で日本はどうなるか | トップページ | 麻原か 見田宗介か その分岐である »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イーココロ

無料ブログはココログ