« 本ブログ 一締め | トップページ | お久しぶり »

2010年4月13日 (火)

日本の保守政治家の考え方 (古屋圭司議員) 2/2

前便 「日本の保守政治家の考え方 (古屋圭司議員) 1/2 」 より つづく

====================

(2)

前便 の最後で指摘したように

日本にとって大切なものを守る――

日本を守り、 地域共同体を守り、 家族を守る――

故郷を守り、 ふるさとを守る――

これだけを言ってしまえば、 すべての良識的市民/国民は

もれなく 「保守」 だ、 ということになりましょう

古屋議員のおっしゃる 「保守政治」 について

もうちょっと限定していただく必要があります

次の発言で かろうじて それはなされます

自民党が歴史的な存在として期待されてきたのは、 保守政治による日本の真の独立回復、 具体的には自主憲法の制定をはじめとする国家として当たり前の姿を取り戻すことです。

すなわち、 「保守」 「保守政治」 とは

《自主憲法を制定するもの》

である、 ということになります

自主憲法を制定することが どこでどのようにつながって

地域共同体、 故郷、 ふるさと、 家族などを守るのか――

この短い対談の記録において

古屋議員から語られることはありません

キーワードは並べられてはいるが、 その連結如何は

説明されることが まったくないわけです

単なる揚げ足取りの、 無いものねだりをするつもりはありませんが

もう少し説明してほしかったなぁ、 という感想は禁じえません

====================

さて、 この論点はしかし、 僕の見方では

とても重要な 「保守 (政治)」 一般の特徴をば

如実に表しています

<つづく>

« 本ブログ 一締め | トップページ | お久しぶり »

01B 宗教政治学」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/48053057

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の保守政治家の考え方 (古屋圭司議員) 2/2 :

« 本ブログ 一締め | トップページ | お久しぶり »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ