« メロドラマ的イデオロギーと並行編集 | トップページ | 3・13のワークショップ 中止いたします »

2011年3月 7日 (月)

黒人映画作家を模倣、剽窃したのは…

前便 までの引用だと 著者の真意を伝えていないだろうから…

  • 加藤幹郎 『映画とは何か』 (みすず書房, 2001年) より

====================

以下引用

 従来のアメリカ映画史は、 1970年代の 「ブラック・フィルム」 の活況を記述するさいに典型的に見られるように、 つねに白人から黒人への一方向的影響、 白を黒に置き換えただけの戯画的映画史観に立っていた。 しかし黒人劇場専用映画の歴史的展開を見れば、 事実はむしろ逆だったことがわかる。 観客が黒人層に限定されていたとはいえ、 白人の監督とプロデューサーたちはむしろ黒人映画作家の模倣と剽窃のうえにみずからの文体と資本を築いたのである。 しかもそれはいまだにアメリカ映画史に書きこまれていない隠蔽された剽窃である。 アメリカ映画史は、 黒人に対する白人のこの負債を公式非公式を問わずいまだ認めたことがない。 つまり世界映画史正典は、 アフリカ系アメリカ人が白人文化を凌駕する大胆にして繊細な映画的文体を確立したという事実を認知できないまま今日にいたっているのである。

引用おわり: 254頁: 漢数字はアラビア数字にあらためた

====================

この章での加藤先生の主張は 上のようなものであります

« メロドラマ的イデオロギーと並行編集 | トップページ | 3・13のワークショップ 中止いたします »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/51060812

この記事へのトラックバック一覧です: 黒人映画作家を模倣、剽窃したのは…:

« メロドラマ的イデオロギーと並行編集 | トップページ | 3・13のワークショップ 中止いたします »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ