« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011年6月28日 (火)

JWU映画研究会 2011年6月第5週~7月第1週の予定

==========

火曜が名作劇場、 金曜がホラー劇場に 入れ替わりました☆

なお、 28日 (火) の会場だけが いつもと違います ご注意を!

==========

火曜の夜は メジャー系でつづる映画史!

■ 2011年6月28日 (火) 18:00-21:00

<愛の映画!>

  • 『冬物語』 (エリック・ロメール, 1991年, フランス)

====================

金曜の夜は ホラー映画の名作傑作!

■ 2011年7月1日 (金) 18:00-21:00

<ポンジョ・イン・ザ・テューズデイ 改め フライデイ・ナイト・オブ・ホラー VOL. 9>

  • 『サイコ』 (アルフレッド・ヒッチコック, 1960年, アメリカ)

御来場お待ち申し上げます _(._.)_

==========

「日本女子大学映画研究会」(同好会に認定済み♪) 主催

研究教育目的・無償非営利

場所は いずれも 日本女子大学・目白キャンパス
http://www.jwu.ac.jp/grp/access.html

会場については 別途お知らせいたしますので、 まずはお気軽に参加希望を私まで!

外部参加も大歓迎です

2011年6月21日 (火)

JWU映画研究会 2011年6月第4週の予定

==========

火曜が名作劇場、 金曜がホラー劇場に 入れ替わります☆

ご注意のうえ どうぞお越しください

==========

火曜の夜は メジャー系でつづる映画史!

■ 2011年6月21日 (火) 18:00-21:00

<アクションと大自然 遅れてきたヴェトナム戦争映画の傑作!>

  • 『ランボー』 (テッド・コッチェフ, 1982年, アメリカ)

私が以前書いた「感想」 です ご参考までに

傑作アクション!

生命の重さや苦痛の実際、 個人と共同体と国家などについてシリアスにとらえたドラマであり、 2と3の平板な殺戮マチズモとは別物です

さて… どうしてもスタローンで語られがちの本作ですが、 監督テッド・コッチェフの力量はたしかですね

とくに自然の雄大さを画面におさめる腕はすばらしい!

彼がこの後、 次なる代表作を生み出せなかったのは残念…

なお、『野性の証明』は1978年公開と本作に4年先立ってますね

御来場お待ち申し上げます _(._.)_

====================

金曜の夜は ホラー映画の名作傑作!

■ 2011年6月24日 (金) 18:00-21:00

<ポンジョ・イン・ザ・テューズデイ 改め フライデイ・ナイト・オブ・ホラー VOL. 8>

  • 『リング』 (中田秀夫監督, 高橋洋脚本, 1998年)

いわゆる 「Jホラー」 は 世界ホラー映画史の画期となりましたが

本作は その中期を飾る 最重要作のひとつですね♪

御来場お待ち申し上げます _(._.)_

==========

「日本女子大学映画研究会」(同好会に認定済み♪) 主催

研究教育目的・無償非営利

場所は いずれも 日本女子大学・目白キャンパス
http://www.jwu.ac.jp/grp/access.html

会場については 別途お知らせいたしますので、 まずはお気軽に参加希望を私まで!

外部参加も大歓迎です

2011年6月15日 (水)

映画『見えないほどの遠くの空を』 トークイベント

いま評判の一作

■ 『見えないほどの遠くの空を』

今週は、 平日トークイベントがおこなわれています

私、 本日6月15日 登壇させていただきます

時間は 20時30分からの回、 場所は 渋谷です

【作品短評】

みずみずしい感性と 透徹した脚本が

ご覧になった方がたに つよく突き刺さる映画です

「超低予算」 映画の偉大な可能性を とくとご堪能あれ!

本日水曜は 入場料1000円の日です

よろしければ ぜひ 冷やかしにおいでくださいませ

====================

以下、 「ヒューマントラストシネマ渋谷」 サイトよりコピペ

(引用元: http://www.ttcg.jp/human_shibuya/topics/detail/7558

==========

『見えないほどの遠くの空を』平日トークイベント、続々開催決定!

榎本憲男監督をホストに、連日ゲストをお呼びしてのトークイベントが決定致しました。皆さま、ご期待ください。

F1e8a1ad669558b5efc4c22509e81d6d_3

【トークイベントスケジュール】

6/13(月)『学生映画の現状と次の一手』
ゲスト:森岡龍、岡本奈月、渡辺大知、前野朋哉(以上『見え空』映研部員)

6/14(火)『現在の若者にとっての物語のリアル』
ゲスト:韓東賢/ハン・トンヒョン(日本映画大学 社会学)

6/15(水)『宗教学から観た『見え空』』
ゲスト:近藤光博(宗教学)

6/16(木)『強面の映画ファンから自主映画を語る』
ゲスト:松崎まこと(放送作家 映画検定1級保持者)・松崎健夫(映画文筆家・映画検定1級保持者)

6/17(金)『映画音楽の難しさと楽しさ』
ゲスト:安田芙充央(作曲家、ピアニスト)

■日程:6/13(月)~6/17(金)
各日、(開演)20:30~本編上映/22:10~トークイベント
※20:30の回、本編上映後にトークイベントがございます。

■上映劇場:ヒューマントラストシネマ渋谷(スクリーン3)

■チケット発売方法
各日イベント当日、劇場窓口にて受付(販売)致します。
・劇場OPEN時刻-9:30am 
・料金:通常料金 ※前売鑑賞券の利用可
(通常料金:一般 1,500円、大高生 1,300円、中学生以下・シニア 1,000円)

※前売券をお持ちのお客様も座席指定券とのお引換えは必要です。
※定員数になり次第受付(販売)を終了とさせて頂きます。
※チケット受付後のお時間の変更・払い戻しは致しかねます。予めご了承下さい。
※ゲストおよびトークイベントは、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※劇場OPEN時刻は混雑状況により前後致します。

====================

2011年6月13日 (月)

JWU映画研究会 2011年6月第3週の予定

==========

火曜の夜は ホラー映画の名作傑作!

■ 2011年6月14日 (火) 18:00-21:00

<ポンジョ・イン・ザ・テューズデイ・ナイト・オブ・ホラー VOL. 7>

  • 『ローズマリーの赤ちゃん』 (ロマン・ポランスキー, 1968年)

御来場お待ち申し上げます _(._.)_

==========

金曜の夜は メジャー系でつづる映画史!

■ 2011年6月17日 (金) 18:00-21:00

<確認しておきたい☆韓国映画の底力>

  • 『春夏秋冬そして春』 (キム・ギドク, 2003年)

御来場お待ち申し上げます _(._.)_

====================

「日本女子大学映画研究会」(同好会に認定済み♪) 主催

研究教育目的・無償非営利

場所は いずれも 日本女子大学・目白キャンパス
http://www.jwu.ac.jp/grp/access.html

会場については 別途お知らせいたしますので、 まずはお気軽に参加希望を私まで!

外部参加も大歓迎です

2011年6月 6日 (月)

JWU映画研究会 2011年6月第2週の予定

==========

火曜の夜は ホラー映画の名作傑作!

■ 2011年6月7日 (火) 18:00-21:00

<ポンジョ・イン・ザ・テューズデイ・ナイト・オブ・ホラー VOL. 6>

  • 『シャイニング』 (スタンリー・キューブリック, 1980年)

==========

金曜の夜は メジャー系でつづる映画史!

■ 2011年6月10日 (金) 18:00-21:00

<日本のアングラの美しい映画☆>

  • 『薔薇の葬列』 (松本俊夫監督, ピーター主演, 1969年)

御来場お待ち申し上げます _(._.)_

====================

「日本女子大学映画研究会」(仮) 主催

研究教育目的・無償非営利

場所は いずれも 日本女子大学・目白キャンパス
http://www.jwu.ac.jp/grp/access.html

会場については 別途お知らせいたしますので、 まずはお気軽に参加希望を私まで!

外部参加も大歓迎です

2011年6月 2日 (木)

5月の映画感想です

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:33本
観た鑑賞時間:3333分

続きを読む "5月の映画感想です" »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ