« 清水髙志氏のメモ ※『カイエ・ソバージュ1 人類最古の哲学』読書メモ② | トップページ | 鈴木正崇 (編) 『南アジアの文化と社会を読み解く』 »

2011年12月20日 (火)

JWU映画研究会 2011年12月第4週の予定

こちらでの告知が すっかり遅くなりました!

今週は ちょっと個性派の2本が並びました

ぜひ一緒に観ましょー。

==========

直前に 同一建物内で 教室変更になることがあります

(ご確認をよろしくお願いいたします)

==========

火曜の夜は 学生さんたちのセレクション!

■ 2011年12月20日 (火) 18:00-21:00 豪華2本立て!

<観客動員数2000万人!日本映画興行史上の金字塔>

  • 『明治天皇と日露大戦争』 (大蔵貢製作総指揮, 渡辺邦男監督, 嵐寛寿郎主演, 1957年

2001年に 『千と千尋の神隠し』 がその記録を破るまで

本作の観客動員数記録は 44年間も 守られつづけていたんだそうです

この事実を知ったときは、 本当におどろきました

何故 それほどの大ヒットとなったんでしょうか…?

広く云われているところによれば…

天皇を映画で描いてしまうという 「不敬」 が 当時はスキャンダルであった

これがひとつ

もうひとつは、 やはり

敗戦の記憶がまだまだ生々しい時期、 近代日本の大勝利を描くことで

日本国民が失いかけていた自尊心や自信を刺激した

こういうこともあったそうですね

さて、 そういうことでいいのかどうか…

ぜひ一緒に鑑賞して、 意見交換なんかしてみませんか?

ぜひお越しを!

====================

金曜の夜は コンドウが適当に選ぶ1本!

■ 2011年12月23日 (金) 18:00-21:00

<ロシア映画のアバンギャルド 変な名画!>

  • 『不思議惑星キン・ザ・ザ』 (ゲオルギー・ダネリヤ監督, 1986年, ソ連)

金曜はどうしても こういう 「カルト映画」 が並んでしまいますww

つい最近 渋谷の劇場でかかっていたので

ご覧になった方も多いかもしれません

不条理なコメディー・タッチ × ディストピアSF…

とでも形容したらいいんでしょうか、 とにかく変な映画です

公開当初、 ソ連では大ヒットしたそうであり

またその史実が 大変興味をそそります

きっと 「体制批判」 がこっそりと、 ではあるけれどまさに充満して

この映画を形づくっています

なかなか観ることのない作品かとも思います

ぜひご一緒にどうぞ☆

==========

「日本女子大学映画研究会」(同好会に認定済み♪) 主催

研究教育目的・無償非営利

場所は いずれも 日本女子大学・目白キャンパス
http://www.jwu.ac.jp/grp/access.html

会場については 別途お知らせいたしますので、 まずはお気軽に参加希望を私まで!

外部参加も大歓迎です

==========

« 清水髙志氏のメモ ※『カイエ・ソバージュ1 人類最古の哲学』読書メモ② | トップページ | 鈴木正崇 (編) 『南アジアの文化と社会を読み解く』 »

00A お知らせ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/53528471

この記事へのトラックバック一覧です: JWU映画研究会 2011年12月第4週の予定:

« 清水髙志氏のメモ ※『カイエ・ソバージュ1 人類最古の哲学』読書メモ② | トップページ | 鈴木正崇 (編) 『南アジアの文化と社会を読み解く』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ