« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月23日 (月)

JWU映画研究会 2012年4月第4週の予定

今年度もはじまりまっております JWU映研の映画上映会☆

すでに第1回, 第2回, 第3回と終了し

週明けの火曜と金曜に 第4回, 第5回を開催いたします

(もう通算で 70回に至ろうかというところです 各位に感謝)

皆さん、 どうぞいらして下さいね (=゜ω゜)ノ☆☆☆

==========

直前に 同一建物内で 教室変更になることがあります

(ご確認をよろしくお願いいたします)

==========

火曜の夜は 学生さんたちのセレクション!

■ 2012年4月24日 (火) 18:00-21:00

<第19回日本アカデミー賞 優秀作品賞など 豪華な受賞歴!>

  • 『Love Letter』 (岩井俊二, 1995年

泣ける、 とも聞いております (私 初見です)

岩井俊二監督の長編デビュー作

岩井さんの作品は必ず一度は通らないといけませんよね

この機会にぜひ!

====================

金曜の夜は シリーズ「観てない名作を観よう」!

■ 2012年4月27日 (金) 18:00-21:00

<近年の 「感動の人間ドラマ」 としては 必ず名前があがりますね>

  • 『ショーシャンクの空に』 (フランク・ダラボン, 1994年, アメリカ)

新1年の学生さん複数から

これが観てみたい、 という声があがりました

観たことのある方も多いとは思いますが、 上映会最大の長所は

「他の人の感想がきける」 「人前で自分の感想をいう」 というところ

上映会をずっとやってきて、 これがすごくいい! と痛感してます

皆さん、 ぜひご参加くださいね

==========

「日本女子大学映画研究会」(同好会に認定済み♪) 主催

研究教育目的・無償非営利

場所は いずれも 日本女子大学・目白キャンパス
http://www.jwu.ac.jp/grp/access.html

会場については 別途お知らせいたしますので、 まずはお気軽に参加希望を私まで!

外部参加も大歓迎です

==========

2012年4月21日 (土)

貨幣論

ツイッターで相互フォローさせていただいている Satoruさん

話の流れで 「貨幣論」について ご紹介をいただきました

ツイッター上を流れて消えてしまうのは とても勿体ないので

以下に コピペさせていただきます

    • 2012年4月18日付
    • アマゾンのリンクは 私が貼りました

====================

<以下引用>

御要望もあったので、貨幣論に関することを少し。古典ともいえる『貨幣論』(岩井克人著、ちくま学芸文庫)、ケインズの『貨幣論』はどうしても通る書ですが、「貨幣」は当然、コンセンサスと言いますか、共通認識で成立するものであり、「貨幣は貨幣たるからこそ、貨幣だ。」ということを示します。

近年は、ナイジェル・ドッド著『貨幣の社会学』(青土社)辺りが既存の貨幣「制度」の枠組みへの疑義を示しますが、あくまでの視角変換の呈示でした。価値・交換・保蔵と三機能としての「貨幣」とはでは、どこに由来してゆくのか、と言いますと、完璧には決着していない部分もあります。

汎的強制通用力を持つ「貨幣」の定義に向かいますと、日本の場合、「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」に照応しますと、「通貨とは、貨幣及び日本銀行法 (平成九年法律第八十九号)第四十六条第一項 の規定により日本銀行が発行する銀行券をいう。」(同法2条3項)と記載されています。

「(中銀の発行する)銀行券=貨幣」と置くのならば、貨幣商品説と貨幣法制説の鬩ぎ合いになりますが、前者はシステム整備後の現代要素も含まれ、後者は近代以降の「共通認識」ベースで成立するものでもあります。『貨幣進化論』(岩村充著、新潮選書)などではその際のお金の不全性にも触れています。

「貨幣」を巡るには時代背景がありますので、ここから、というラインを敷くには艱難で、いまだに論議は交わされていますし、等価交換としての「それ」を指すものを、となりますと、時代を遡っていかないといけないでしょう。更には現代の金融経済システム下の「貨幣論」はまた特殊な意味も帯びます。

<引用おわり>

====================

2012年4月11日 (水)

JWU映画研究会 2012年4月第2週の予定

今年度もはじまりました JWU映研の映画上映会☆

すでに第1回は終了してしまいましたが

13日(金) に第2回を開催します

皆さん、 どうぞいらして下さいね (=゜ω゜)ノ☆☆☆

==========

直前に 同一建物内で 教室変更になることがあります

(ご確認をよろしくお願いいたします)

==========

火曜の夜は 学生さんたちのセレクション!

■ 2012年4月10日 (火) 18:00-21:00 ―済み―

<ヌーヴェル・ヴァーグの金字塔>

  • 『大人は判ってくれない』 (フランソワ・トリュフォー, 1959年, フランス

いい作品でした☆ 大好きです

====================

金曜の夜は コンドウが適当に選ぶ1本!

■ 2012年4月13日 (金) 18:00-21:00

<ゾンビ映画の金字塔>

  • 『ゾンビ』 (ディレクターズ・カット版, ジョージ・A・ロメロ, 1994 [78] 年, イタリア・アメリカ)

新1年の学生さん複数から

これが観てみたい、 という声があがりましたので

ホラー映画好きの僕としては 待ってましたとばかりに決定!

ちょっと長いんですが… 間違いない傑作☆

皆さん、 ぜひご参加くださいね

==========

「日本女子大学映画研究会」(同好会に認定済み♪) 主催

研究教育目的・無償非営利

場所は いずれも 日本女子大学・目白キャンパス
http://www.jwu.ac.jp/grp/access.html

会場については 別途お知らせいたしますので、 まずはお気軽に参加希望を私まで!

外部参加も大歓迎です

==========

2012年4月 2日 (月)

3月の映画感想

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:32本
観た鑑賞時間:3428分


続きを読む "3月の映画感想" »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ