« エコノミメーシス R&D | トップページ | ミメーシス概念の伝統的な、プラトン主義的図式 »

2014年2月19日 (水)

「宗教紛争は宗教が原因」 という端的に誤った観念

【追記 140221】
続報を書きました。 ちょっとだけ立ち入って論点を整理してみました

==========

「宗教紛争」 というコトバがある

英語でも religious conflict というぐらいだから まぁふつうの表現なんだろう

このコトバにこめられた観念は

ある紛争は宗教が原因である、あるいは少なくとも 宗教が主要特徴である

というものだろう

ボクの研究によれば、 この観念は 端 的 な 間 違 い なのだが…

なかなかそれを納得してもらえない

説得のためには ちゃんとした研究をねばり強く出しつづけるしかないんだろう

ということで…

「宗教紛争は宗教が原因だ」 という素朴な観念の、無邪気な表出の例をひとつ

====================

 私はインターネットで見たニュースを思い出し、悲しくなった。アメリカでは中絶反対を唱えるキリスト教原理主義者グループが、中絶を行なっている病院を爆破し、八〇人の死者を出した。北アイルランドではプロテスタントとカトリックの反目が再燃し、過激派による爆弾テロや銃撃事件が続発していた。インドではイスラム教徒とヒンドゥー教徒の衝突が起きていた。イランでは、イラク・シーア派の過激派組織が、イラン・シーア派の現体制に対して大規模な武装闘争を展開していた……。

 子供の頃、地下鉄サリン事件の報道を見て抱いた疑問が、また浮上してきた。宗教は人を幸せにするものではなかったのか? なぜそれがこんなに多くの不幸や争いの原因になってしまうのか?

山本弘 『神は沈黙せず』 上巻,角川文庫,152頁

====================




« エコノミメーシス R&D | トップページ | ミメーシス概念の伝統的な、プラトン主義的図式 »

01A 宗教学」カテゴリの記事

01B 宗教政治学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/59163019

この記事へのトラックバック一覧です: 「宗教紛争は宗教が原因」 という端的に誤った観念:

« エコノミメーシス R&D | トップページ | ミメーシス概念の伝統的な、プラトン主義的図式 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ