« 中国における「自然」の意味 | トップページ | 「宗教紛争」「宗教戦争」という名づけはあまりに問題含みである »

2015年1月28日 (水)

日本仏教の全体像

先日、学生さんに 「日本仏教の全体像」 を説明できなかった

ボクがよく理解してなかったのである

… なんてことが頭の片隅にのこっていたので 次の一節には大いに膝をうった

今度からは これを元にいろいろ説明することにしよう (>_<)

====================

 中国の仏教が結局、禅と浄土信仰に集約されたことはすでに述べた。これは日本でも踏襲された。ただ、日本では、チベット仏教と共通する密教も盛んであり、また、大乗の精神を集約したとされる法華経を奉じる天台系の思想、その中世版である日蓮宗も重要であり続けている。

 ①マジカルな密教、②自力で悟ることをめざす禅、③阿弥陀仏の他力を信じる浄土信仰、④社会全般の救済を強調する法華信仰、と、ある意味で日本仏教は、信仰形態の基本パターンをまんべんなく具えているのである。

中村圭志 『教養としての宗教入門』 202頁

====================

中村先生のこの本は ポスト宗教概念批判の宗教学による宗教入門として 画期的である、とボクは思う

ご恵贈いただいた一冊で まだ読んでる途中

読み終えたら あらためて紹介してみよう

« 中国における「自然」の意味 | トップページ | 「宗教紛争」「宗教戦争」という名づけはあまりに問題含みである »

01A 宗教学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137899/61047162

この記事へのトラックバック一覧です: 日本仏教の全体像:

« 中国における「自然」の意味 | トップページ | 「宗教紛争」「宗教戦争」という名づけはあまりに問題含みである »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter


読書メーター

  • mittskoの今読んでる本
  • mittskoの最近読んだ本

鑑賞メーター

  • 最近観たビデオ
    mittskoの最近観たビデオ
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

イーココロ

無料ブログはココログ